不倫デートは、自宅でというパターンも多いのではないでしょうか。彼が足しげく通う部屋だからこそ、素敵な空間にしたい。また行きたい。ずっといたい。と思ってくれるような空間にしたいと思っている女性も多いですよね。
実際に、がっつり心をつかんでいる女性がポイントにしている空間作りをご紹介します。

いつも暖かい空間を

疲れて帰ってきたときにホッとしてほしいと思うから、彼がくつろいでもらえるようなグッズを用意する。彼専用の部屋着を用意する女性が多いです。
けれどすべて完璧に揃えないところがポイントです。

彼専用のお泊りグッズなんて置いておいたら、彼にとって少し重たく感じてしまうので、やめておきましょう。

彼の好きなものを常に用意する

彼の気持ちを離れさせないテクニックのひとつとして料理の腕を磨いている女性も多くいます。
だけど、料理の苦手な女性も多くいます。そんなときは、手作りにこだわらなくても、彼の好きなおつまみだったり、お酒だったり、これがあれば幸せなんだと感じられるものを常に切らさず置いておくとよいですね。

清潔な空間と非日常的な空間を

不倫の関係は、日常から少し離れたいと思っている人も多いのです。そんな中、いつも通う彼女の部屋が生活感あふれている部屋だと少し引いてしまいます。
普段はあまり使うことのないワイングラスや、おしゃれな食器など、ちょっとしたお酒を楽しむときなどに非日常的な空間を作り出せるようにしておくと良いですね。

そして、いつも部屋は清潔にしておくことが大切です。
いくら非日常的に空間を作り出しても、ごみ箱の中のゴミがあふれ返っていたり、隅のほうにほこりがたくさんたまっているような部屋でではくつろげません。

掃除が苦手な人でも、彼がやってくる日くらいは最低限のところはきれいに掃除するように心がけましょう。

寝室はムーディに

寝室は二人にとってとても重要な空間です。ベットの上に髪の毛やほこりが落ちていないかチェックしたり、シーツを新しいものに変えたり、彼が来る日はきれいに整えておきましょう。
そして、聴覚、嗅覚からも癒しを感じてもらうために、癒しの香りを置いたり、聞こえるか聞こえないくらいの音量の音楽を流しておくなどして、ムードを作るようにしましょう。

知的さも感じられる部屋つくりを

本棚に少し本を並べておくなど、できる女をさりげなくアピールしましょう。普段甘えた顔しか見ない彼も、ふっとした瞬間に知的な部分を見ることによってますますあなたと一緒に居たくなりますよ。

どれもわざとらしさを出さないように

あくまでも自然な感じで部屋つくりをしましょう。あまりにも力が入りすぎてしまうと、必ずボロがでてしまいます。あなたらしさを忘れずに、彼との空間を楽しむための部屋作りを心がけて下さい。

【関連】既婚男性に深く愛される女性のタイプとは?