不倫旅行は、不倫中のカップルにとっては、ささやかな夢かもしれません。慌ただしく会うのではなく、人の目も時間も気にせず、思い切り楽しみたい。
それが実現できるのが不倫旅行です。奥さんにバレず不倫旅行を楽しむポイントをご紹介します。

旅行に行く前の準備は完璧に

とにかく、誰も知らないような遠出に行けば、問題ないだろう。と考えていてはすぐにバレてしまいます。
女性の直感ほど鋭いものはありません。念には念を入れて準備をすすめておきましょう。

 ・旅行の日のアリバイ工作は慎重に
旅行にいくとなると、誰とどんな理由で行くかが問題となります。
手短なところで、友人にアリバイ工作を頼んだり、実家に行くなど、ちょっと調べればボロが出てしまうようなアリバイ工作は避けてください。

普段、出張が多い仕事なら、出張にこつけて旅行に行くのが自然で一番バレにくいですが、出張なんてほとんどない職場なのに、仕事にかこつけて旅行に行くのはやめましょう。

 ・連絡はすぐ取れるようにしておく
あなたの旅行中、何か起こるかわかりません。どこに行くにしても、連絡がすぐ取るようにしておきましょう。
特に仕事と偽って、旅行に行き連絡が取れないと奥さんから会社に連絡されてしまうと、奥さんにパレるどころか、会社にもバレることになるので、気を付けましょう。

 ・移動は電車やバスの公共機関を利用しましょう
不倫旅行の際、移動手段は車が良いのではないと思いがちですが、以外にも車移動はバレやすいポイントのひとつです。
女性は普段、自分が乗っている、使っている車が、他人が座った痕跡があるとすぐわかるものです。また車に忘れ物をしてしまうことなどを避けるためにも、不倫旅行には自家用車は使わないようにしましょう。

現地でのレンタルカーの利用も避けましょう。なれない車の運転は事故の確率も高くなります。事故など起こしてしまったら、バレるどころの騒ぎでは済みません。

少し雰囲気を変えてみる

旅行中、偶然に誰かとすれ違うこともあるかもしれません。そんなときに、バレるリスクを少しでも低くするため、旅行中は、普段着ているような洋服を少し変えて、雰囲気を変えてみるのも効果的です。
旅行の行く前から、雰囲気を変えると、逆に奥さんに怪しまれてしまいますので、服装を変えるなどするのは、家を出てからにしましょう。

旅行中の注意点

1泊旅行の場合は、旅館やホテルに宿泊することになります。利用時に気をつけておきたいこととは。

 ・旅館やホテルに書く連絡先は正直に書かないこと
旅館やホテルに宿泊する際、宿泊記録として、名前や住所、電話番号を書きます。すべてを正直に書いてしまうと、そこから奥さんにバレてしまうこともありますので、自宅の住所の記載はやめましょう。
電話番号も自宅の電話番号なんて絶対NGです。

 ・できれば食事やお風呂は部屋の中で
できるだけ大勢の人の中は避けるのが賢明です。少しお高くはなりますが、食事もお風呂も部屋で取れるタイプのプランにしましょう。
そのほうが、ゆっくりとふたりだけの時間を楽しめるので旅行の内容も濃いものになります。

 ・宿泊代金のお支払いは現金が当たり前
クレジットカードで支払ってしまって、奥さんにバレたというケースもよくありますから、金銭のお支払いでクレジットカードを利用することは極力控えましょう。

不倫旅行は細かいことに気を付けることがバレないポイントです

ひとつひとつ、気を付けていくとちょっと面倒なこともありますが、これも旅行を楽しむためなのです。不倫相手も奥さんも大切に思うなら、バレないようにうまく準備をしておくことが大切です。