不倫は、パートナーに対する裏切り行為です。なのに不倫に走ってしまうのはなぜなのでしょう。
どんな良い旦那さんや奥さんであっても不倫にはまってしまう人がいます。
なぜ不倫という裏切り行為に走ってしまうのか。不倫にはまるまでの間、男性と女性とでは求めるものが違っていたりします。

女性が不倫にはまる大きな理由とは

女性は安定を求めて不倫に走るケースが多いです。安定というのは、経済的なものだけでなくも心の安定も含まれます。

夫との間に埋められない溝がある。夫との関係にすれ違いを感じる。など、夫に気持ちがあるのにうまくいかず、寂しいと感じているときに、女性は不倫に走りやすい傾向にあるようです。
また、異性から褒められたりすることで、自分は魅力的な女性であると感じることが嬉しくて不倫に走る女性も多いのです。

男性が不倫にはまる大きくな理由とは

男性は女性とは違い安定を求めて不倫に走るというケースはありません。
どちらかというと、安定している男性こそ、不倫に走りやすい傾向にあります。

女性よりも男性のほうがお誘いや不倫関係になりそうな女性との出会いも多いのも不倫に走る大きな理由です。

女性と大きく違うのは、男性は危険や刺激を求めて不倫に走ってしまうという点です。
世間からタブーとされている関係を結ぶことへの快感を求める男性も多いのです。

家族への罪悪感

不倫は家族やパートナーへの裏切り行為です。その行為に対しての背徳感や罪悪感というものは不倫をしている人にはあるのでしょうか。

女性の場合、パートナーや家族への罪悪感を強く感じる傾向にあります。男性は、どちらかというと罪悪感を感じる人はあまりいません。
そのため、男性はバレたら即別れて、また次を探すということを簡単にやってのけたりもします。

不倫している男女の温度差は?

不倫をしているカップルの温度差は以外とあるものです。
女性は、相手の男性の奥さんに嫉妬し、奥さんから彼を奪いたいと思っている反面、男性は、相手の女性の旦那さんに嫉妬することはなく、むしろ、家庭は家庭で大切にして欲しいとすら思っています。

女性は、相手の男性を自分のものにしたい。男性は一線をひいた関係でいたい。こんなに温度差があるのです。
不倫にはハッピーエンドはないというのはこんな温度差が関係しているのかもしれません。

男性と女性では、考え方、感じ方が大きく違う

不倫を誰にもバレず、良いとこだけを楽しみたい。と思うなら、男女に考え方の大きな違いをしっかり理解しておくことが大切です。

不倫だしお互い割り切った関係なんだからとタカをくくっていたら、とんでもないしっぺ返しに合うことになるかもしれませんよ。