いけないことだとわかっていても、つい手を出してしまうのが不倫です。
特に独身の女性が、既婚男性に惹かれることが多いのだそうですが、何が女性の手を禁断の恋に伸ばさせるのでしょうか。
既婚男性や不倫の魅力について考えてみましょう。

恋愛の経験値が多い

既婚ですから、当然家庭を持っていますし、奥さんである女性とよく接しています。
一つの恋愛の形として結婚に至っている人も多いと思いますから、当然既婚男性は恋愛経験があり、女性の扱いがわかっている人が多いのです。
ですから、女性慣れしない人や恋愛下手な人と比べて、行ってほしい言動を黙っていてもわかってくれます。

また恋愛にガツガツしていないため、余裕があり女性に魅力的に映るのだそうです。
余裕がある分、女性に気を向けられますから、包容力や優しさも独身男性よりも多く感じられるのでしょう。
それが精神的な満足感につながり、止められなくなってしまうのかもしれません。

普段では味わえないスリルがある

学生時代に校則を完璧に守っていたという人は、意外と少ないのではないでしょうか。
朝寝坊による遅刻はおいておくとして、意図的に校則を破ってさぼったことがある人もいるかもしれません。
そして、校則を破る理由の中に「刺激を求めて」という人もいたのではないでしょうか。

繰り返される毎日に飽きて、ふとルールの外に抜け出したとき、学校をサボって遊びに行ったとき、日常生活ではなかなか体験できない興奮を覚えるのではないでしょうか。
不倫をする時にも似たような心理が働いているのです。

校則なんて緩い縛りではなく、バレたらすべてが終わるかもしれない禁断の恋。
それがより興奮を高めて、2人を燃え上がらせるのです。

【関連】普段味わえないスリルやドキドキを感じる事ができる

安心に罪悪感というスパイス

基本的に不倫をしてしまう場合、好きになった男性が既婚だったことが多いのだと思います。つまり普通に恋愛をしたかったはずなのですが、既婚男性が相手だと罪悪感というスパイスが追加され、不倫に取りつかれてしまうのかもしれませんね。