配偶者に対しての小さな不満さらには、相手が既婚者だと知らずに・・・など不倫といってもさまざまな関係があるでしょう。
しかし、改めて考えてみると「どこから不倫になるのか・不倫はいったいどこから・始まる場所はどこなのだろうという疑問が生まれてくるのではないでしょうか。
今回は先のような点について考えてみましょう。

インターネットを通した出会い

不倫を希望しているという場合には不倫サイトを利用して割り切った関係を求めるということもあるでしょう。
流れで何となく不倫にというケースの場合には、SNSが出会いの場所となったという方もいらっしゃるのです。

こうしたインターネットは身近な人との関係を持つリスクを回避できますし、何より手軽に関係を求めたり作ることが出来る・個人情報を開示しなくてもパートナーと出会えるなどといったことも魅力となっているようです。

職場について

まさしく「王道の出会い」といえるかもしれません。
職場の場合、ある程度のリスクは生まれてしまうものですが同じ空間にいるという単純性接触が多いこと・場合によってはともに「頑張って大変な作業を乗り越えている」という共同的な気持ちが不倫へと向かわせるということもあるようです。

これは、女性側も積極的に残業や出張を行うという時代にもなり関係を持ちやすくなったということも1つの要因でしょう。

子供や近所を介して

親同士の交流・ご近所同士の交流から関係が生まれるというパターンです。
同じような悩みまたは環境などを抱えているということもありますので、距離感というものは近くなりやすいでしょう。
男性が地域や子育てにも積極的に参加する時代になったということも要因となっているかもしれません。

きっかけはさまざま

既婚と知らなかったというケースもありますが、場所やきっかけは実に身近でちいさな場所からでも発展するものであるとお分かりいただけたかと思います。
ということは、誰においてもその可能性があるということなのです。