不倫は悪いといいますが、本当に悪いのでしょうか。
不倫をすることで成長でき、さらに彼とうまくいくことだって考えられると思いませんか。
今回は不倫をすると得られるものと、どういう人と不倫をしたら成長できるのかを考えてみましょう。

本命も好きだからこそ 不倫をすることで得られる能力

不倫をしているからと言って、本命や旦那が嫌いになったとは言い切れません。
むしろ好きなままであることも多いです。
ですから、不倫をするときには本命も不倫相手も傷つけないように、常に頭を働かせ配慮し続けなければなりません。

こうしていくうちに、頭の回転が速くなり機転が利くようになってきます。
また、不倫相手とはいつでもどこでも会えるわけではなく、会えるタイミングを見計らってようやく会うことができます。
単純に本命がいないとき、ではなく知り合いに見つからないようにとか、痕跡を残さない場所でないといけないとか、制約が多く忍耐強くならなければやっていけないでしょう。

こういう人と不倫したらいい

不倫をするときには相手も大事です。相手次第では、良くも悪くも変わってしまいます。
まず良いと言われているのは、年上の相手です。できれば一回りは違う相手がいいでしょう。
年上が相手だと、考え方の違いから今まで知らなかったものの見方などを学ぶことができます。

そのうえ年上ならば、包容力があるので不倫恋愛の辛さから守ってくれるでしょう。
逆に年齢が離れているからこそ、いざ別れるときに後ろ髪をひかれることもないです。

またモテない人よりもモテる人と不倫をしたほうがいいようです。
モテる人は不倫や浮気のテクニックを心得ているので、バレる心配が少なくて済みますし、ライバルが多いため、自分も女を磨かないとならなくなり、魅力を引き上げることにもなります。

何事も経験してみるもの

経験しなければ得られないものはこの世にはたくさんあります。
それは不倫でも変わりません。ですが、不倫は同時に何かを失う可能性を大きく孕んでいます。そのことは頭に入れておいてください。